浅草演芸ホール招待券で観てきた

ヤフオク浅草演芸ホールの招待券がお安くゲットできたので、

久々に浅草に行ってみた。

 

招待券についてネットで調べてみると、一般入場の客とは差別されていることが分かったのでチョット不安があったんですよね。

 

客が多い場合は入れないこともあるらしい。

 

折角浅草まで行って観れないのは悔しいですよね。

 

9時から招待券で観るための整理券を配るらしいとの情報がありましたが、さすがにそんなに早くから行けないので、立ち見でもかわない覚悟で11時ぐらいに行きました。

 

浅草演芸ホールの前にいる呼び込みらしき人に招待券を使いたいと伝えると整理券が貰えました。

30番台だったので座れそうな感じがしました。

11時30分に浅草演芸ホールの前に来てくださいと言われたので、昼食の調達に向かいました。

 

近くのドン・キホーテでパンと飲み物を購入。

新しくできた「まるごとにっぽん」で島根和牛ご縁ライスバーガーも買ってみました。

 

本当は弁当がいいのですが、浅草演芸ホールの座席には弁当を置くためのテーブルがないので手で持って食べれるものにしました。

 

上野の鈴本演芸場にはイスの背もたれに小テーブルが取り付けてあるので弁当が楽に食べれるんですけどね。

 

11時30分になり浅草演芸ホールに行ってみるとまぁまぁの人がいました。

整理券の番号1~20番の人は1階席のようでした。

私は30番台なので2階席です。

客入りによって変わるようですが無事座ることができました。

 

2階席の最前列に座ったのですが、足が窮屈でしたね。

 

足の長い方は通路に面した席に座ったほうが良さそうです。

 

5時間近い長丁場でしたが飽きずに楽しむことができて良かったです。

 

招待券を使用する場合はできれば月初めに行ったほうがいいかもしれません。

月末になると招待券の期限が迫ってくるということで混雑する可能性があります。

広告を非表示にする